お米の管理について




収穫したお米を乾燥調整・検査・保管・精米・出荷まで、全て社内で行なっております。

お米の乾燥調整

 

←収穫された籾は、乾燥機の中へ
      乾燥機で適度な水分量に→
←乾燥された籾がベルトコンベアーで
             籾摺り機へ →
← 石抜き機にかけ
            色選機にかけ →
← きれいな玄米になってフレコンへ
   米袋に入れる時も、ピッタリ計量 →
← 重い米袋も軽々とやさしく積み上げ
    フォークリフトでお米の倉庫へ →

お米の検査

地域登録検査機関 登録番号18027
玄米になった新米の色や形を見極め、等級を決める検査をします。

準備中 しばらくお待ちください m(_)m

お米の保管



専用低温貯蔵庫で、玄米の状態で貯蔵しています。
低温貯蔵庫の中は、常に15度以下の低温に保たれており、
お米の呼吸作用を抑え、お米の鮮度を保ちます。

お米にとって最もよい条件で
保管・管理されてます。

お米の精米・出荷


精米したてを出荷するので、新鮮な状態でお届けできます!

準備中 しばらくお待ちください m(_)m